北村の政治活動

 (平成13年4月16日) 国防3部会 米原潜の無通告入港は遺憾

 北村代議士は4月6日早朝の自民党国防3部会で、米中機接触事故を協議したあと発言を求め、米原潜が無通告で佐世保に入港したことについて「ハワイ沖の米原潜衝突事故の直後でもあり大変遺憾である。日米両国の信頼関係を損なわないよう、外交当局は善処されたい」と要請した。北村代議士の発言要旨は次の通り。

 佐世保港に米原潜が事前に通報しないで入港したことは、この40年来一度もなかったことだ。佐世保の市長、市議会、市民はもとより県知事も心配している。ハワイ沖で米原潜と宇和島水産高校の実習船「えひめ丸」が衝突事故を起こし、米側も「いけないことをした」と認めている矢先でもあり、なおのこと極めて遺憾である。これは日米安保体制にとっては一番大切な問題だ。日米両国の信頼が損なわれないよう、地位協定など安保政策上の論議を深めるなど、外交当局は善処してほしい。